将棋

2020-10-01
投稿先 未分類

将棋の本を読むのが好きです。将棋特集のナンバー(雑誌)も購入しました。といっても将棋は弱いです。駒の動かし方はきちんと分かっています、というレベルです。

棋戦をみて「あの一手は考えつかない、凄い!」などとプロの凄さを味わえる人が羨ましい、一手指された後、「うぉーーーー」とざわめく会場で自分も一体感を味わいたい、と思い将棋教室に通った時期もありました。先生は懇切丁寧に教えてくださり、雰囲気も良く、将棋が少しづつわかってきた感触もあり、大変気に入っていたのですが、建物自体の閉鎖ということで残念ながらその教室は終わってしまいました。

その日の晩、今なら自分でもプロの棋譜の凄さをわかるのでは、と思い、指してみましたが全くわからないままでした。